What's Live Home

Live Homeについて

Greetings

益子町に40年以上続く工務店に生まれた私は、子供の頃から木に触れ、鋸や金槌に触れ、
職人の人生としてこれ以上ない環境で育ちました。

そのお陰もあり、20代半ばには建築施工技能士の最高峰も取得でき、
大工として順風満帆な生活を送っていた25歳の時に、転機が訪れました。

材木屋の息子でもある友人から、
家を建ててくれと突然の申しでを受けたのです。

彼の周りには沢山の建築関係の方々がいるにも関わらず、
「俺はお前に建てて欲しいんだ。」
この一言に、頭をカケヤ(大木槌)で叩かれた様な衝撃を受けました。

" 私自身が友人家族の未来を想い設計した家を私自身の手でカタチにする。"

初めての家づくりは一筋縄ではいかず、大苦戦した事を今でもよく覚えています。
新居が完成し、彼に鍵をお渡しした時、
今まで感じた事のない高揚感と私を信用してくれた友人への感謝の気持ちで胸が熱くなりました。

友人の一言から始まったこの道が自分の人生を豊かにし、
お客様の未来を豊かにしていく…

             

1棟1棟心を込めて10人10色のお客様の大好きな場所をこれからも創り続けて参ります。

代表取締役 丹羽 浩司

STAFF Introduction

  • 代表取締役社長 Advisor

    • 丹羽 浩司
    • Koji Niwa
  • Manager

    • 澤井 竜美 
    • Tatsumi Sawai
  • Public Relationship

    • 丹羽 永恵
    • Hisae Niwa
  • Assistant

    • 穴澤 恵
    • Megumi Anazawa
  • Director

    • 石川 拓真
    • Takuma Ishikawa
  • Producer

    • 今瀬 敦雄
    • Atsuo Imase
  • 棟梁

    • 添谷 祐一
    • Yuichi Soeya
  • 大工

    • 川住 千里
    • Chisato Kawasumi
  • 大工

    • 石川 健太
    • Kenta Ishikawa

History

1966年
添谷正一が兵庫県稲美町の宮大工、谷川氏の元へ弟子入り
1972年
添谷正一が地場工務店として「添谷工務店」を益子町に開業
1996年
星の宮神社改修工事等地元益子町に貢献し表彰を受ける
2011年
添谷正一の次男、添谷浩司が一級建築大工技能士を取得
2011年
添谷浩司が個人事業主として工務店「Plus Life」を益子町に開業
2013年
事務所を宇都宮市下栗町に移転
2013年
社名を「Live Home」に変更
2016年
事務所を宇都宮市平出町に移転
2017年
法人化し「株式会社LiveHome」を設立
2019年
デザイン住宅 に加盟し宇都宮西エリア事業を開業

Company Profile

会社名 株式会社 Live Home
所在地 〒321-0901 
栃木県宇都宮市平出町1047-4
ニワフラップ敷地内西事務所
TEL 028-348-3532
FAX 028-348-3562
MOBILE 090-5531-9224
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日・日曜日
代表取締役 丹羽 浩司
創 業 平成22年 4月
設 立 平成29年 11月
基本金 9,000,000円
取引銀行 ● 足利銀行
● ジャパンネット銀行
業務内容 ● 新築注文住宅
● リフォーム・リノベーション
● 建物解体
● エクステリア
● 福祉住環境整備
提携工務店 添谷工務店(益子町)
主な取引先 Panasonic株式会社・KMEW株式会社・株式会社ウッドワン・株式会社ノダ・株式会社LIXIL・YKKAP株式会社・南海プライウッド株式会社・シンコール株式会社・城東テクノ株式会社・吉野石膏株式会社・旭ファイバーグラス株式会社・ゼネラルリブテック株式会社・株式会社タシロ・ハイビック株式会社
gmap
  • Live Home の家づくりは

    " 楽しさ ” が最優先。

    面白い発想が

    夢のマイホームの

    第一歩。

  • Sketch

Feature

~ 職人力 へのこだわり ~

Feature
  • プロ目線による職人の選別は
    高い技術力の職人集団を生み出す。

    家の出来は職人力で決まる。

    元大工職人であり一級技能士である代表が
    プロの目線から厳選に選別した職人集団は、
    『LiveHome』の最大の強み。

    たとえば同じ図面、同じ仕様で住宅を建てたとしよう。

    どうすれば品質の高い住宅になるのでしょうか?
    職人力の差はここで発揮されます。

    夢のマイホームだからこそ、細部まで力を入れたいものです。

    いいものを使っても造り手がダメでは
    いい家はできません。

    是非、県内屈指の職人力を体感してみてください。

  • 物の適正を見極め無駄を無くし
    本来の価値を知る。

    日本の家は高すぎる!?
    なぜ住宅会社によって建物の値段が違うのか?

    ある会社はネームバリューに価値を付け、
    ある会社は広告宣伝費にお金をかけ、
    ある会社は業務効率が悪く無駄なコストをかけ、

    実は工事以外の費用が金額差の原因になっていたりするものです。

    無駄を無くし、適度な宣伝活動・業務内容の効率化が出来れば、
    おのずと適正価格が出てきます。
    適正価格を知れば、ご予算内で理想の家が建てられます。

  • 地域とつながり、その土地ならではの
    特色や文化、芸術に触れる。

    日本の伝統工芸として有名な益子焼

    その技術は、日本全国をはじめ世界にも認められています。

    発祥の地、栃木県益子町には休日ともなると
    多くの旅行客が伝統工芸の技術を堪能しに訪れます。

    私たち、『LiveHome』は
    益子町の伝統や技術、文化を受け継ぎ、
    建築という分野から後世へと伝え続ける、
    技術の町が生んだ建築会社です。

Styles

~ 型にはまらない 新しいライフスタイル ~

Styles
  • 型にはめることだけが全てじゃない。
    注文住宅だからこそ、自由をカタチにする。

    住宅には様々なスタイルがある。

    和、洋風からシンプルモダン、サーファーズハウス等、
    人それぞれ好みもあるでしょうし、譲れないものもあるでしょう。

    コンセプトを持った住宅メーカーはたくさんありますが、

    " 型にはめないスタイル "

    をコンセプトにした提案はいかがでしょうか。

    希望・趣味など、好きなものは何でも注文してみてください。

    私たちが理想のスタイル、イメージをカタチにいたします。